コボルト

コボルトのイラスト

概要

コボルト(Kobold)はドイツに伝わるゴブリンの一種である。

形態

元は醜い小人の姿で伝わっていたが、RPGやファンタジーにおいては犬の頭を持つ獣人として描かれることが多い。

特徴など

  • 本来は家の精霊であり、家事の手助けをしたりいたずらをするモンスターとされていた。色々なものに化けるのが得意なほか、姿を消したりすることもできたという。しかし、近年では単に野蛮な雑魚モンスターとして登場することが多い。
  • 金属の「コバルト」の名前はコボルトに由来している。コバルトは冶金が困難であることから、コボルトが坑夫を困らせるために作った鉱物だとされていたからである。