グラーキ

グラーキのイラスト

概要

グラーキ(Glaaki)はクトゥルフ神話に登場する旧支配者である。

形態

3つの赤い目と大きな口を持つ巨大なウニのような形をしており、体には無数の金属質のトゲが生えている。

特徴

  • 人間をトゲで刺して奴隷のようにすることができる。グラーキのトゲで刺された人間は死んでしまうが、トゲから注入される物質によってゾンビ化し、従順な奴隷となって復活する。この状態になった人間は60年ほどその状態を維持するが、それ以降は急速に腐敗が進行しその役目を終える(緑の崩壊)。
  • 隕石に乗って宇宙空間を移動することができる。