SCP-049「ペスト医師」

SCP-049「ペスト医師」のイラスト

概要

SCP-049「ペスト医師」(Plague Doctor)はSCP財団が収容しているSCPである。オブジェクトクラスはEuclidに設定されている。

形態

身長1.9m、体重95.3kgで、黒いローブと嘴のあるマスクをつけた中世ヨーロッパのペスト医師そのものの姿をしている。

特徴

SCP-049に物理的に接触した者は即死する。その際、周りの人間を全て殺害し、その後SCP-049に触れて死んだ者に対して手術を行う。この手術によって対象者は生き返るが、高次機能を欠いたゾンビのようになり、生きている人間を探して殺そうとする。

参考文献