SCP-131「アイポッド」

SCP-131「アイポッド」のイラスト

概要

SCP-131「アイポッド」(The”Eye Pods”)は、SCP財団によって収容されているモンスターである。オブジェクトクラスはSafeに設定されている。

形態

大きさは30cmほど。しずく型で大きな一つ目を持つ姿をしており、体の下には車輪のようなものがついている。体色はオレンジと黄色の個体がそれぞれ確認されている。

特徴

  • 好奇心旺盛で人間や他のSCPを観察するのが好きである。また、人懐こい性格でとても愛嬌がある。
  • 非常に加速力があり、わずか数秒で60mを移動することができる。ただしブレーキがないため事故を起こすこともしばしばである。
  • 食事や排泄、睡眠などを必要としない。
  • 人類にとって有害なものが多いSCPの中にあって、はっきりと無害だと分かっている珍しいSCPの一つである。
  • まばたきを一切しないため、SCP-173の見張り役として活躍するのではないかと期待されている。

参考文献