サイクロプス(キュクロプス)

サイクロプスのイラスト

概要

サイクロプス(Cyclops、またはキュクロプス)は、ギリシャ神話に登場する巨人である。天空の神ウラノスと大地の女神ガイアとの間に生まれたため元は神であるが、現在はその特性を失い、単に凶暴なモンスターとなってしまっている。

形態

大きな一つ目を持つ巨人である。武器としては棍棒を持っていることが多い。

特徴

  • 元は優れた技術を持つ種族で、特に鍛造や造船、建築などを得意としていた。しかし長い歳月を経てその技術が失われており、現在のサイクロプスは牧畜などの原始的な技術しかもっていないとされる。
  • 人間を食う獰猛なモンスターだが、美しいニンフに恋をするなど美的感覚は人間に近いと考えられる。
  • 思考が単純であり、戦いにおいては力によるごり押しで圧倒する。魔法に弱く、また唯一の目が弱点である。