バーサーカー(ベルセルク)

バーサーカーのイラスト

概要

バーサーカー(Berserker、またはベルセルク)は、北欧神話に登場する亜人のモンスターである。日本語で「狂戦士」と訳される通り、狂ったように戦う勇猛果敢な戦士として知られている。

バーサーカーは北欧神話の主神オーディンの加護を受けており、普段は人間の姿をしているが戦いの際はクマに変身する。たまに狼に変身する者もおり、その場合は狼男の一種である「ウルフヘジン」と同一視される。

形態

変身時は二足歩行のクマのような姿になり、人間のときよりも体が大きくなる。

特徴

  • 特定のキノコを食べることでクマに変身する。変身中は錯乱状態(「ベルセルクの激昂」と呼ばれる)になり凄まじい勢いで戦うが、キノコの効果が切れると動けなくなってしまうという。
  • 普通の武器や火では傷一つつかない強靭な体を持つ。バーサーカーを倒すためには清められた剣や聖火が必要である。