一反木綿

一反木綿のイラスト

概要

一反木綿(いったんもめん)は空を飛ぶ布のような妖怪である。夕暮れ時に出現し人を襲うとされる。

形態

長さ10m(=一反)ほどの白く細長い布でできた体をもつ。

特徴

  • 人を襲うときは布を巻き付けて窒息させたり、巻き込んで連れ去ろうとしたりする。巻き付く力が強く、普通の人の力でははがすことは難しい。
  • 体が布であることから火にとても弱い。また、濡れると飛行能力が低下する。
  • 現代でも多数の目撃談がある珍しい妖怪である。