チャウグナー・フォーン

チャウグナー・フォーンのイラスト

概要

チャウグナー・フォーン(Chaugnar Faugn、またはチャウグナル・ファウグン)はクトゥルフ神話に登場する旧支配者である。「丘より来たる恐怖」とも呼ばれる。

中央アジアのツァン高原に住み、自ら生み出した亜人のチョー・チョー人に崇拝されている。

形態

頭部がゾウのような形をしており、瞑想している姿の石像のような外見をしている。触手が生えた耳、水晶でできた牙、そして先端がラッパのような鼻を持つ。

特徴

  • 体は生きた岩石でできており、地球と同じくらい古い材質とされている。
  • 普段は微動だにせず瞑想しているが、生贄が捧げられるとラッパ状の鼻を使い吸血する。
  • 通常の武器では倒すことができない。