人面樹

人面樹のイラスト

概要

人面樹は木に擬態したモンスターである。主に森林に生息し、不用意に近づく者を捕食する。

形態

一見すると木にそっくりな姿であり、見た目や質感などは本物と区別がつかないほどである。しかし必ず木のうろに似せた顔を持つため、正面からよく見れば判別は可能である。

特徴

  • 肉食であるが、植物と同様に根を張ることで地中から養分を吸い取ることもできる。また、葉を持つ個体は日光から光合成をおこなうことも可能である。
  • 植物とは違い移動することは可能である。普段は擬態のためやエネルギーの節約のために全く動かないが、稀に狩場を変えるときや非常時には移動することがある。