モンゴリアン・デスワーム

モンゴリアンデスワームのイラスト

概要

モンゴリアンデスワーム(Mongolian Death Worm)は、モンゴルのゴビ砂漠に生息するとされるUMAである。目撃談は数多く残されているが、未だこの生物の映像や写真がないため実在するかは不明である。

形態

体長0.6~1.5m。人間の腕より太いミミズのような姿をしており体色は赤。口は大きく、鋭い歯が無数に並んでいる。

特徴

  • 猛毒を持ち、その毒液を吹きかけて獲物を倒す。この毒は金属を腐食させるほど強力だという。
  • 黄色いものを狙って襲う習性があると言われている。